起業を目指す会社員(実録・不安との2年半の戦い)

令和7年4月1日に起業を目指す会社員です。家族と住宅ローンの不安に打ち克ち、起業を目指し、独立開業準備中。

【掃除】朝から掃除で、心もスッキリ!

 

このブログは、会社員が、起業を目指し奮闘する実話です。不安とリスクと戦いながら、起業を成功させ、早く事業を安定させることを目指しています。その過程を通じて、一人の人間が成長していく様子を見ていただき、それが誰かの励みになることがあれば、私にとって最大の喜びです。

 

今日も見ていただきありがとうございます。

今朝は、玄関の掃き掃除から、1日のスタートをしています。掃除をすると、朝から、気持ちがいいですね!今日は、「掃除」について書きたいと思います。

 

考え方が変わった?

妻と結婚する前までは、きれい好きではなかったのですが、結婚してから考え方が変わったのか、掃除が好きになりました。

子供が散らかしたおもちゃを片付けたり、食後のテーブルをきれいにしたり、風呂掃除や皿洗いも率先してやっています。

昔の自分を思い出すと、不思議なくらいです。

片付けない家

私の家は、片付けのできない、少し荒れた家でした。物が整理されておらず、きれいな家ではありませんでした。

今思えば、子供の頃は、今よりも時間的な余裕があったので、自ら率先して掃除をすれば良かったはずですが、そんなことは何も考えず、ただ散らかっているなあと感じていました。

むしろ、そんな家に落ちつきを覚えていたのかもしれません(笑)ただ、ものを無くしたり、同じものを何回も買ってしまうこともあって、よくなかったなと、思っています。

掃除をすることで、心もスッキリ!

そんな整理のできていない家は、今となっては、懐かしい話です。今は家をきれいに保とうと、努力しています。

おかげさまで、今のところ、家も庭もきれいに保てています。近隣の道端ぐらいまでは掃除のエリアも拡大してきました。そして、そうやって掃除をすることで心もスッキリしています。

忙しくて、なかなか仕事の達成感がないときこそ、掃除をして、心の平穏を保っています。掃除をすると心の余裕が生まれ、心の余裕が生まれると掃除をしたくなる、といういい循環が生まれているのかもしれませんね。

今日もご覧いただきありがとうございます。(開業まで858日)