起業を目指す会社員(実録・不安との2年半の戦い)

令和7年4月1日に起業を目指す会社員です。家族と住宅ローンの不安に打ち克ち、起業を目指し、独立開業準備中。

【ブログ再開】起業準備に注力していたら、現職でトラブル多発!

 

このブログは、会社員が、起業を目指し奮闘する実話です。不安とリスクと戦いながら、起業を成功させ、早く事業を安定させることを目指しています。その過程を通じて、一人の人間が成長していく様子を見ていただき、それが誰かの励みになることがあれば、私にとって最大の喜びです。

 

今日も見ていただきありがとうございます。

約2か月ぶりにブログを再開しました。と言いますのも、起業準備を熱心にしていたら、現職の方でトラブルが多発しまして、そちらに追われていました。。

絶体絶命のピンチ!

ここ数カ月、いろいろなトラブルが襲い掛かってきました。現職で、自分が関連する仕事で、いろいろなトラブルが多発しまして、ずっとずっと対応に追われていました。膨大な資料を準備したり、説明の準備をしたりと、ただただ慌ただしく過ごしていました。

誰かが、起業準備に邁進する私を見て、「現職の方でこらしめてやろうとしているのか?」と思えるぐらいに、次々と。。

何が困ったかというと、、、万が一、この仕事に関連して、会社に損失を与えようものなら、小心者の私は、責任を感じて、その損失を上回る利益を出すまでやめられなくなるのではということです(汗)

結果、この2か月で、全ての対応が終わりまして、無事、無傷。何の損失も出さずに、完遂することができました(ほっ)

というわけで、ようやく起業準備とブログ(私の居場所)に戻ることができました。

ピンチの中で気づいたこと

ピンチの中で二つ気づいたことがありました。

一つは、起業をしようと思っていても、案外と、現職のことを大切に思ってしまうことです。この数カ月は、今の会社に少しの損失も与えないようにと、そのことばかりを考えていたかもしれません。そこに愛があったとは。。

そして、もう一つは、ピンチな局面が訪れたとき、自分で決めることができ、自分で責任のとれる状態でありたいということです。自己決定権があるのとないのでは、全然違うなあと感じました。被雇用者の私には、自己決定権が・・・(涙)

再び、起業へと進む!

この2か月の間は、現職に注力していましたが、隙間を見つけては、読書と勉強、運動は欠かさずに続けていました。そして、自分の中で大きな変化が生まれたように感じています。価値観の変化です。これについては、後日、ゆっくりと書こうと思います。

そして、その価値観の変化を受けて、前にも増して起業への意欲が上がってきました。最近読んだ本の中で、「紆余曲折、遠回りをして辿りつくことにも意味がある」というようなことが書かれており、ここ数カ月、もしかしたら、これまでの私を慰めてくれたような気がしています。

今日もご覧いただきありがとうございます。(開業まで786日)

【他人に流されるな】我が道をいく。

 

このブログは、会社員が、起業を目指し奮闘する実話です。不安とリスクと戦いながら、起業を成功させ、早く事業を安定させることを目指しています。その過程を通じて、一人の人間が成長していく様子を見ていただき、それが誰かの励みになることがあれば、私にとって最大の喜びです。

 

今日も見ていただきありがとうございます。

最近のニュースを見て、「我が道を行くこと」「自分の思いを貫くこと」について書きたいと思います。

変わり続ける世論、変わらずに邁進する代表

最近は、サッカー日本代表に夢中になっていますが、ニュースサイトのコメントを見ていると、世論って大きく変わるなあと感じます。

「勝てば賞賛」「負ければ批判」と、結果論が多く、なかなか代表選手も厳しい世界にいらっしゃると思います。私が代表選手なら、厳しいコメントを見たら、ショックを受けてピッチに立てなくなるかもしれません(笑)

日本代表の素晴らしさは、そんな批判に耐えながらも、邁進続けることにあるのではと思っています。本当に尊敬しています。

自分が歩んできた道

そんな他人の意見に流されやすい私ですが、子供のころから自分の進路だけは自分で決めてきました。親も、三者面談がある度に「進路は子供に一任しています」と言ってすぐ帰ろうとするような人でしたから(笑)、おのずと自分の高校・大学・会社は自分の意思のみで、全く他人の意見を聴かずに決めてきたところがあります。

高校もわが中学校からの進学実績が過去0人のところを見つけてきて、受験しました。就職の際も、大手企業や官公庁、士業に進んだ友人たちとは別で、中小零細企業を選んだ変わり者です。

周りから進路選択を止められたことも多々ありましたし、世界で活躍する学友を見て、この選択は間違っていたのかなと、考えたこともありました。今でもごくたまに、そんなことを考えることがあります。

そんな折に、サッカー日本代表三苫選手のエピソードを知りました。クラブチームのユースからクラブチーム昇格への打診を蹴って、大学に進学してきた道のりを耳にしました。遠回りかもしれませんし、多くの方の反対意見もあっただろうと思いますが、三苫選手は我が道を歩み、大成されています。

我が道を行く!

今の私は、ありがたいことに、平和な国で安定した仕事を得て、暮らしています。しかし、私は、「起業」という険しい道に向かおうとしています。この選択が正しいかどうかは、わかりませんし、起業が近づくにつれて、たくさんの方から助言をいただくこともあるかもしれません。

ですが、自分の人生は自分以外の誰かが責任を取るべきものでもありません。自分で決めた道を邁進していきたいと思います。

今日もご覧いただきありがとうございます。(開業まで844日)

【日本代表勝利】1日10分だけ、仕事の復習を!

 

このブログは、会社員が、起業を目指し奮闘する実話です。不安とリスクと戦いながら、起業を成功させ、早く事業を安定させることを目指しています。その過程を通じて、一人の人間が成長していく様子を見ていただき、それが誰かの励みになることがあれば、私にとって最大の喜びです。

 

今日も見ていただきありがとうございます。朝から、日本代表の勝利に興奮して、半泣き状態です。日本代表の皆様、ありがとうございます!

起業を志すと、現職の意識が変わってきまして、目の前の仕事への意識もだいぶ変わってきます。今日は、その中でも最近行うようになった「仕事の復習」について書きたいと思います。

1日10分だけ、仕事の復習を!

起業を志すと、現職への意識は大きく変わります。これまでは、今の仕事を通じて、会社や個人としての成果を上げることを目標にしてきたところがあります。

しかし、今はその仕事にはどんな意味があるのか、もし、今の仕事について、将来お客様から相談や質問を受けた時にお役に立てるか、そんなことも考えるようになりました。

究極の話ですが、今の仕事で、社会の役に立てるようにと、そんな意識で仕事に取り組んでいます。そう考えると、今のままの仕事ぶりではいけません。仕組みや法律を正しく理解し、自信をもってお答えできるレベルまで持っていく必要があります。

そんなわけで、最近は毎日の仕事の中で、復習をするようにしています。学校の授業とは違って、仕事の復習をする人はあまりいないかもしれません。

仕事をやりっぱなしで終わらせず、振り返ることを取り入れてます。例えば、今日やったことを振り返り改善点を見つけること、今日した仕事の背景にあるルールを調べること、気になることがあれば疑問を解消しておくこと、それらを仕事終わりに10分だけするようにしています。たった10分でも、ちりも積もれば、結構いろいろ学べるものです。

予習より復習を大切にしていた学生時代

子供の頃は、予習より復習に力を入れていました。私と同じように、予習より復習を大切にする方も多いかと思います。私の場合は、授業で初めて知識に触れることで、感動したり面白いと感じ、記憶に定着させたいという思いから、予習は全くしていませんでした。どちらかというと、授業を受けて、その後自分で問題を解きながら理解を深めていたと思います。

大人になると、予習なしで仕事には臨めませんので、予習はするようになりました。逆に、復習をすることは減ってきました。これでは、瞬間、瞬間の仕事としては良いですが、全体的な仕事のレベルアップができません。そこで、最近では復習の大切さを感じるようになった次第です。

日本代表勝利!

ワールドカップの話になりますが、本当に高いレベルでしのぎを削っていて、感動しています。その中でも、あと一歩のところで、他のプレイヤーが届かないところに届くかどうか、他のプレイヤーができないところでできるかどうか、それが勝敗を分けるシーンもたくさん見てきました。今日、まさに三苫選手がそれを示してくれたように感じます。

私は日本代表に比べると相当にレベルは低いですが、仕事をやりきったその後に、10分だけ仕事の復習をして、ちょっとでも先へ進められるように頑張ってまいります!

日本代表に感謝しかありません。ありがとうございます。

今日もご覧いただきありがとうございます。(開業まで845日)

【令和4年11月総集編②】起業を目指すと、何が起こる?

今日も見ていただきありがとうございます。

9月に起業への思いを決め、動き始めて3か月が終了しました。この3か月を振り返ってみます。(第2弾)

今日は、自身に起きた変化についてお伝えします。

普通の会社員が、ある日、起業を志し、その結果少しずつ起きた変化とは?私が、起業をすると決意してから、大きく2つの変化がありましたので、その続報をお伝えします!会社員・公務員の皆様、必見です。

①時間への意識が大きく変わる。人生=誰のための時間?

起業を目指したことで、人生の一つの大きな目標ができました。

それによって、いま自分が何気なく過ごしている時間が、とても大切なものだと気付きました。時間は、普通に過ごしているとあまり意識することはありません。しかし、何か目標があって、その目標に期日があると、それまでの時間は貴重(有限)なものとなります。

私の場合は、起業という目標があります。起業に向けてやるべきことがたくさんありまして、限られた時間の中で、一つ一つのことにとても集中して取り組めるようになりました。

当たり前ですが、自分の人生は、自分に与えられた時間であるということを忘れずに、大切にしていきたいと思っています。もちろん、その時間を使って、誰かのためになれば、それはとても幸せなことです。

②起業を目指すと、成長もするし、停滞もする!

「目的」や「目標」が決まることで、努力の方向性が定まり、成長を感じています。

しかし、少ししてくると、その成長にも停滞があることも感じます。なかなか1日や2日かで身につかないこともありますし、大きな変化が得られないこともあります。そんな地味な努力の時間があって、大きな成果につながるので、ときに停滞することも良しとしています。

停滞しているときにこそ、自分の弱点も見えてきますので、そうした自分の真の姿をブログに書き残しておいて良かったと思います。サッカー日本代表のドイツ戦後に、「一喜一憂しないように」という言葉を何度も聞きましたが、まさに私にもその言葉は当てはまります。

短期的な小さな目標より、長期的な大きな目標を見据えて、動いています。

人生の主導権を取り戻す!

私は、自己肯定感が相当低い者です。そのせいで、他人軸で行動することが多くありましたが、起業をきっかけに自分軸を大切にしたいと思っています。

以前にも書きましたが、ようやく人生の主導権を取り戻す時が来ました。

今日もご覧いただきありがとうございます。(開業まで846日)

【令和4年11月総集編①】起業を志した一人の会社員が、少しずつ成長した話

 

今日も見ていただきありがとうございます。

9月に起業への思いを決め、動き始めて3か月が経過しました。この3か月を振り返ってみます。

【勉強編】達成度40%

最近は、仕事をする中でも勉強をしています。普段当たり前のようにやっている仕事の裏側(仕組みや法律など)を学ぼうとしています。意識するだけで、入ってくる情報や知識の量は大きく変わることを痛感してます。

・専門分野(今は秘密です。)については、引き続き勉強を進めています。

→お客様に質問されても大丈夫なぐらい、深く理解しようとする癖がつきました。

・資格取得(今は秘密です。)についての勉強も継続中です。

→専門分野の知識習得もできています。

【設備編】達成度70%

起業後のイメージを持ちながら、お金をかけずに設備を準備しています。最近は会社員のうちにできる準備をしています。

・大画面モニターを利用したり、ノートパソコンとして利用したりしています。

→週末は、大画面モニターで、平日は、ノートパソコンで起業準備や勉強をしています。

・会社員のうちにできる準備をしています。

→クレジットカードの申込、口座開設など、今のうちに準備をしています。

【生活編】達成度50%

寒くなり、早起きのつらさがでてきました。これは、一番の課題です!

 ・早起き生活を頑張っています。

→ただし、寒くなってから寝坊が増えています。現在、対策中です!

・散歩は継続中です。

→ベスト体重になりました。昼食を減らしたことで、ベストコンディションになりました。

【家族編】達成度65%

家族との時間も大切に過ごしています。

・家族にも将来起業する予定があることを伝えています。

→仕事も家庭も同じぐらい大切にできるようになりました。最近は、子供たちも体調を崩しがちで、そんなときこそ、出番と思っています!

【起業】達成度25%

早起きができずに、起業準備が少し停滞しています。研究活動も忙しくなったこともあって、やはり起業準備のための「時間づくり」が課題となっています。

起業に関連する法律や手続の勉強を継続中です。

→それぞれのジャンルのベスト本が手元に揃いつつあります。

・ブログを始め、毎日書きました。

→11月末時点で80日継続、皆さんに読んでいただき5,800アクセスを達成しました!

 

自分で言うのもおこがましいことですが、本当に、ただの会社員が少しずつ成長してきました。これまでの会社員生活では、かなり苦しい思いも、つらい経験もしましたが、起業を思えば、完全に仕事が0になるということを考えれば、とても甘かったと感じています。今、周りに恵まれて仕事ができることに感謝しながら、自己研鑽に励んでまいります!

今日もご覧いただきありがとうございます。(開業まで847日)

【毎日の生活を楽しむ】音楽とともに

 

このブログは、会社員が、起業を目指し奮闘する実話です。不安とリスクと戦いながら、起業を成功させ、早く事業を安定させることを目指しています。その過程を通じて、一人の人間が成長していく様子を見ていただき、それが誰かの励みになることがあれば、私にとって最大の喜びです。

 

今日も見ていただきありがとうございます。

最近、仕事の行き帰りや勉強の際に、音楽を聴きます。今日は、「音楽」について書きたいと思います。

 

通勤時は音楽でテンションを上げる。

私は、車通勤をしています。通勤時によく聴くのは、「星影のエール(GReeeeN)」「優しいあの子(スピッツ)」「アイデア星野源)」「花束を君に宇多田ヒカル)」「365日の紙飛行機AKB48)」「にじいろ(絢香)」「いちばん近くに(HY)」などです。

 

共通点は何でしょう?

 

これは、わかる人もいるかもしれませんが、朝ドラの主題歌です。朝ドラに選曲される音楽って、朝にちょうどいい音楽です。

これらの音楽を聴きながら、テンションを徐々に上げています。

音楽を聴いて、勉強のスイッチを。

なかなか勉強に集中できないときも、音楽を聴いてスイッチを入れています。あまり歌詞のある音楽を聴いていると、集中力が下がってしまうので、やる気が出るまでの時間のみ、ピアノやBGMなどを聴いています。

毎日の生活を音楽とともに

世の中には、本当にたくさんの音楽があります。自分にとって名曲だと思う曲が次から次へとてできます。そして、自分が聴いていいなと思った曲は、簡単にダウンロードできる良い時代になりました。

お気に入りの曲を買って、毎日の生活の中の、小さな楽しみを作ります。

今日もご覧いただきありがとうございます。(開業まで848日)

【最高の贅沢】ゴルフに行く話



このブログは、会社員が、起業を目指し奮闘する実話です。不安とリスクと戦いながら、起業を成功させ、早く事業を安定させることを目指しています。その過程を通じて、一人の人間が成長していく様子を見ていただき、それが誰かの励みになることがあれば、私にとって最大の喜びです。

 

今日も見ていただきありがとうございます。

昨日のワールドカップの試合は、とても残念な形となりましたが、次の試合に期待するばかりです。

reiwastartup.hatenablog.com

来週、久しぶりにゴルフに行く予定がありまして、今日は「ゴルフ」について書きたいと思います。

 

最初は、嫌々始めたゴルフ

ゴルフを始めたのは、10年ぐらい前で、最初は会社の先輩に連れられて、半分嫌々でした。最初の数年は、かなりひどいスコアでしたので、何度もやめたいと思っていまして、付き合いでやっていた感じです。

その後は、ちょっとずつ打てるようになってきて、スコアは安定してきましたが、まだまだ道半ばといったところです。

ゴルフは、自分と向き合える

ゴルフは「メンタル」のスポーツと呼ばれるほど、精神的な安定が求められます。私のような周りの環境やプレッシャーに左右されがちな人間には、酷なスポーツと言っても良いぐらいです。

よく、OBを出した後に「次は打たねば」というプレッシャーから、やらかしてしまうことが多々あります。目の前に池があったり、バンカーがあった日には、自然と吸い込まれてしまうことも。

ある意味で、ゴルフは、自分と向き合える良いトレーニングです。私の弱いところを教えてくれて、少しずつ成長へと導いてくれます。以前は最初のティーショットの前に震えていたぐらいですが、今は気楽なものです!

ゴルフは、楽しい!

ほぼ1日を使って行くゴルフですが、今はとても楽しいひとときです。自然に囲まれた中で、楽しい仲間とともに過ごす時間は最高の贅沢、癒しです。ナイスショットが出たり、ラッキーがあったり、練習をした分の成果があるとさらに嬉しくなります。もう少し時間とお金にゆとりがあれば、本格的な趣味にしたいのですが、子育て中の身として、起業準備中の身としては、我慢の時です。

このところ、来週に向けて、練習をしています。最近はやることが多くて、なかなか時間がありませんが、そんな言い訳はせずに頑張ってまいります。

今日もご覧いただきありがとうございます。(開業まで849日)